よくあるご質問

どのような支援をしてくれるのですか?

 生活保護に関しては大きく次の三点の支援を行っています。
(1)生活保護申請の手続きの代理、窓口への同行
(2)生活保護が却下された時の不服申立の支援
(3)不服申立が認められなかった時の訴訟の支援
 他に、多重債務の整理(自己破産の申立て等)、離婚に伴う養育費の請求、成年後見人の選任など、法律家の専門性を生かした支援を行っています。

費用はかかるのですか?

 費用はかかりますが,当面の生活費もない状況での相談であることから,保護を利用してからの分割払いに応じています。分割払いは,生活に支障がないように,おおむね月5000円程度と考えています。
 なお、法テラスの法律相談援助の利用できるケースでは相談料はかかりません。また、各弁護士会の法律援助事業が利用できるケース(高齢者、母子家庭、ホームレスなど)では、利用者への金銭的負担はありません。
 各制度が利用できるか否かは,紹介した法律家にご確認ください。また、詳しくは報酬基準をご確認ください。

相談する法律家を選ぶことはできますか?

 法律家は登録された名簿から順番に紹介されるシステムをとっております。DV(配偶者間暴力)などが原因で男性への恐怖心があるなど、個別の事情がある場合にはご相談ください。

連絡を入れてから法律家が紹介されるまでどのくらいかかりますか?

 地域により登録している法律家の人数にばらつきがあるため、一概には言えません。ただし、「今、困っている方」を対象にしたネットワークですから、速やかにご紹介できるよう努力していきます。